言語の選択:
 

プライバシーポリシー



私どもNPO地域診療情報連携協議会(以下「当団体」といいます)では、医療・介護・福祉関係者と患者・利用者様やそのご家族、また一般市民の方々がその分野においてインターネット等の情報通信技術を活用した情報やサービスを利用するに際して、質の高い情報やサービスを安全・有効に利用できる環境づくりを推進していく事業を行うことにより、公益の増進に寄与することを目的としております。

このような理念や基本方針を実現することに加えて、個人情報保護法の精神を尊重し「マイカルテ」を利用される皆様はもとより、関係する方々の個人情報を適切かつ確実に保護することが事業活動の必須条件と認識します。また第三者の監査(評議委員会)の下、個人情報を保護し続けるために、最大限の努力を致します。


個人情報保護法

 
「個人情報保護法」では、次のことが義務づけられています。
1)個人情報を収集する際には利用目的を明確にしなければならない。
2)目的以外で利用する場合には、本人の同意を得ないといけない。
3)個人情報を収集する際、利用目的を通知・公表しなければならない。
4)情報が漏洩しないよう対策を講じ従業員だけでなく委託業者も監督しなければならない。
5)個人の同意を得ずに第三者に情報を提供してはならない。
6)本人からの求めに応じ情報を開示しなければならない。
7)公開された個人情報が事実と異なる場合、訂正や削除に応じなければならない。
8)個人情報の取扱いに関する苦情に対し、適切・迅速に対処しなければならない
9)主務大臣の命令に違反した場合や、報告義務に違反した場合には罰則が科せられる。

個人情報の利用目的
当団体は、ご利用者の個人情報を以下の目的で収集・利用します。
1)ご利用者の健康支援サービスの開発に利用します。
2)社会貢献に寄与するための調査・研究に利用します。
3)当団体からの、ご案内・通知等のサービスに利用します。

個人情報の収集・利用について

1)当団体が行う事業の範囲内で、公正な手段により個人情報を収集します。
2)偽りや不正な手段を用いての個人情報の収集は行いません。
3)利用目的の達成に必要な範囲において個人情報を利用します。
4)ご本人からの承諾を頂かない限り、利用目的以外に個人情報を利用しません。

個人情報の保護・管理について

1)当団体は個人情報を管理する責任者を置き、不正な利用がなされないように厳重に保護・管理を行います。
2)当団体は外部からの不正アクセス又はデータの外部流出・紛失・破壊・改ざん等が起こらないように適切かつ合理的な安全対策を講じます。
3)当団体は個人情報保護に関する内部規程を整備し、個人情報の取扱いについて明確な方針を示すとともに、個人情報の漏えい等に対しては、厳しい態度で望むことを当団体及び関係機関に周知徹底します。
4)当団体は個人情報の漏えい減失又は、き損の防止その他の個人情報の安全管理のために個人情報へのアクセス管理、個人情報の持ち出し制限、外部からの不正なアクセスの防止のための措置その他の必要かつ適切な措置を講じます。
5)当団体でお預かりする個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、第三者に開示することはありません。
-1)ご利用者から同意をいただいた場合。
-2)ご利用者個人が識別できない状態で開示する場合。
-3)

あらかじめ当団体との間で秘密保持契約を締結している医療機関や企業、業務委託先等に利用目的を遂行するため必要な限度において開示する場合。

-4)お問い合わせ内容等が、当団体の関係各所から回答または対応することが適切と当団体が判断した場合。
-5)法令により又は裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合。

個人情報の照会・訂正・停止・削除について


当団体は、ご利用者からご自身の個人情報の照会・訂正・停止・削除などのお申し出があったときは、ご本人であることを確認させていただいたうえで合理的な範囲内で遅滞なく対応させていただきます。

本個人情報保護方針の見直しについて
 当団体は、本方針を適宜見直し必要に応じ改善していきます。変更があった場合には、それを合理的な方法(HP等)で公表します